「太田家」の雑記

太田家で起こっている情報をひっそり配信。
<< あわただしい一週間、宏介は? | main | 「ユトリロ展」を観に行く >>
愛子さんコンサートのあとは北京へ
コンサートの写真ができてきた。おばあちゃんのステージ上での表情がなかなかいい。手拍子とっていたり歌っていたり喜んでるなという表情がありあり。愛子さんが考えることは大胆で図々しくてしかし一生懸命の真実一路ではある。普通おばあちゃんの誕生祝いにこんな企画はしない。ただこの愛子さんの性格というか楽観主義みたいなところは宏介には影響大。宏介が絵を習いに行くということもなかったろうし、絵を描く時間は2時間、集中して一生懸命に描くというのも愛子さん譲りだろうし。ただ愛子さんは熱心のあまり「おかずの味付けを砂糖と塩を間違えてなお気づかない」的な「心ここにあらず」の状態になるのはちょっと心配。(注:味付けを間違えたということはありません、念のため)さて、コンサートが終わりやれやれで、指宿温泉に一泊二日で帰ってきたら、今度は中国語で「スバル」と「キタグニノハル」を練習している愛子さんの姿。そうです。なんと14日から17日まであろうことか、コーラスグループ「秋桜」のメンバーと一緒に中国北京に行き歌うらしいのです。相変わらずお忙しい愛子さんでした。
| しんのすけ | - | 11:10 | comments(1) | trackbacks(0) |
愛子さんのコンサートの成功おめでとうございます。日頃の練習が実ったようですね。先日、元西鉄の稲尾投手が亡くなりました。鉄腕と言われた勇姿が彷彿と浮かびます。まだまだこれからというのに惜しまれます。加えて障害者の仕事に携わっているとかで、それも残念です。
 そっちの方も最近、海外に縁がありますね。当方も先日に定期の検査を受けましたが、異常なしでした。そこで来年早々には韓国の済州島にでも行こうかなとおもっています。正月には希世達、良子らと新年を迎えることができそうです。
| 謙おじ | 2007/11/21 10:37 AM |









http://news.ohta-kousuke.com/trackback/515595
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ