「太田家」の雑記

太田家で起こっている情報をひっそり配信。
<< 総社市が心配です | main | 久しぶりの 講師 >>
豪雨!初めての出来事
団地に 避難場所、 公民館の連絡が入りました。 太宰府、長浦台は山の上で まさか こんなことがあろうか・・・と驚きました。組長なんで いろんな対応をしていかないといけないのです。、下の方は 川があったり崖があったり・・・と 考えながらも、私の頭は パニクッテいました、一昨日の雨は 半端でなくものすごく、西鉄電車が 私が ホームに行ったときはすでに 天神 大橋間しか 走っていませんでした。 取りあえず 大橋まで行きました。宏介と連絡が取れません。 まる に連絡取り、 宏介に連絡を取ってもらうようにお願いっしました。私の携帯が 電池があまりなく 焦りました。待つこと2時間、 宏介と連絡取れて 大橋の改札口で 待つようにしていたのに、 30分40分待っても 着ません。焦りました。私は 改札口を離れホームで端から端まで探してみようと ホーム、電車の中、と行ってましたら「まま!」と 宏介、 どうやら 宏介は 改札口 の意味が分からなかったことがわかりました。それにしても リュックも 洋服も しっかり濡れてました。 それからバスにのろうと ロータリーにでると、 人の山、 とにかくと思い 40分くらい待ったでしょうか、バスは来ない・・・ほんとに 足は棒のようになり 疲れ果てたとこに長男が 天神に戻り、空港まできたら 車で 送るから!!と 神の声、 それからも 車は ものすごく混んでましたが 何とか家にたどり着いたのが 9時、長い一日が 終わりました。 宏介は 電車が止まり、 天神と 大橋をピストン輸送した経験を初めてしたわけですが、
とんでもないハプニングが あるのだ!と一つ、一つ知ってもらい パニックにならないでいいように 経験なんだ!と思いながらも 宏介は 不通になった時に どんな行動をとったのだろうか?と 分析しました。まさか 歩いて帰ろうと思ったんではないよね??謎が多いです。聞いても 大丈夫です!大橋です!電車です!そんなことしか言いません。 家に帰り 気持ちが高ぶっている宏介をみながら・・・「改札口」が分からず、 ウロウロしたのだろうな!と 親でも 分からない事がわからない・・・ごめんね・・・と思いながら 色々考えさせられました。        母、愛子 
| しんのすけ | - | 22:37 | - | trackbacks(0) |
http://news.ohta-kousuke.com/trackback/1421269
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ