「太田家」の雑記

太田家で起こっている情報をひっそり配信。
お久しぶりです!宏介姉です(*^_^*)

JUGEMテーマ:日記・一般


皆様ご無沙汰しております。宏介の姉、ひとみです。私は糟屋郡宇美町(太宰府市の隣町)に住んでいるというのに、こうやって実家に帰って来るのは何か月ぶりってとこかな(笑)母の第一声は「久しぶり〜!元気だったの!?」とまるで北海道から帰省したかのようでした。

旦那の愚痴になってしまいますが、「月曜から土曜までフルタイムで働いているんだから、日曜くらいは家でゆっくりして休息しなければならない」という変な考えを持っている人です。私は週に一回のお休みだからこそ日曜日は買い物に行ったり、友達と会ったりなど好きな事をしたいけど、それをなかなか許してもらえないのです。だから同じく隣町に住んでいる弟信介家族に会う事もほとんどありません。

「鳥かごの中の大きな鳥」です。太ってしまってそもそも鳥かごから脱出できませんが(笑)よく旦那の事を知らない人は「愛されてるね〜」とおっしゃいますが、「違います」と即答し、「愛と束縛は違う!」と言います。実家に帰るのに許可がいるなんて、おかしいですよね?

愚痴ばかりになってしまいましたが、また実家に帰り、パソコンを開く時間があればいいなと思います。ではその時まで(^.^)/~~~
| しんのすけ | | 14:05 | - | trackbacks(0) |
あれから一年・・・  by宏介の姉
こんばんは。大変ご無沙汰をしております、宏介の姉です。今日は娘と一緒にお泊りです。息子は明日運動会のため連れてきませんでした。

父が亡くなって一年がたちました。月並みではありますが、あっという間でした。お線香をあげるとき見る遺影は今にも話しかけてきそうな感じです。お父さんがいつも座っていた場所を見て「あ、いないんだ」といまだに思う事があります。

この一年私たちを天国で見守りながら「バカがっ!!」とダメだししてばかりだったと思います。今でも私と母は「お父さんがここにおったら、こんなことしてたら嫌がるよねぇ」という会話を事あるごとにします。

お母さん、弟たち、ネコたち、そして私。相変わらずの私達ですが、ビール片手にニヤリとしながら、見てくれていると思います。私たちもお父さんとの思い出を胸に、頑張っていきます。

| しんのすけ | | 22:36 | - | trackbacks(0) |
喪中のハガキ  by宏介の姉
こんばんは。随分ご無沙汰しております、宏介の姉です。私は父の月命日には必ず実家を訪れ、お線香をあげるのですが、今月は連休で浮かれていたせいか、すっかり忘れており、三日遅れで父に会いにきました。

喪中のハガキ・・・母も弟も先週バタバタしていたようですが、私は早々と両面印刷をし、あまり早く投函してもいかんかなぁと思い、11月中旬になったら、出そうとスタンバイして先週初旬投函しました。この「計画的行動」ということを母と弟が不得意のようで、父がイライラしてました。「最近父に似てるな」と先日の弟のブログに書いてありましたが、私は以前から「私って父っぽい」と思う事が多々あります。変に几帳面だし、堅実だし。しかし一番父に似ているのは宏介です。今も食後の日課である「自転車こぎ」をしています。私はテレビで観たダイエットは3日しか続きません(笑)一度決めたことはどんな時も、きちんと実行!それが父でした。我々三人も見習わないといけないですね・・・

| しんのすけ | | 19:36 | - | trackbacks(0) |
お彼岸です  by宏介の姉
こんばんは。宏介の姉です。シルバーウィークはお天気に恵まれて絶好の行楽日和ですね。私も三連休ですが、満喫しております。今日は実家に娘とお泊りに来ているんで、ブログ更新します。

お彼岸、そして今日は父の月命日です。毎月「月命日」にはお線香あげに来ていますが、必ず「早いもので・・・」と仏壇に手を合わせながら言ってしまいます、本当に早いですね。4回目の月命日ですが、実家は様変わりしました。言い過ぎかもしれませんが、旅館のようです。

昨日のブログに母が足を強打したと書いていますが、それは大丈夫のようです。しかし風邪気味だったものが、急に気分が悪くなり、横になっています。頑張りすぎるところが、いいところでもあり、悪いところでもある母です。
| しんのすけ | | 22:34 | - | trackbacks(0) |
まる主催の個展へ行ってきました  by 宏介の姉
こんにちは。宏介の姉です。またまたお久しぶりです。

今日は母、私、娘の三人で福岡市中央区で行われている宏介の個展へ行ってきました。少しわかりにくいところにあり、母について行くしかないのですが、その母が「あれ〜?」と言いながら迷いに迷ってようやく着きました、想定内です(苦笑)都心のオアシスという感じのおしゃれな建物で、カフェの一角に展示スペースがありました。そこに展示されている絵は家にあるアクリル画とは雰囲気が違って、「こんな絵も描くんだね」と意外な一面を発見しました。展示の仕方もおしゃれだし、グッズも可愛かった!!

そこでランチをしましたが、これまたおしゃれで、田舎者の私と娘は「すごいね、オシャレやね、宇美町にはないね」の連発。粕屋郡民…つらいです(笑)

今日の20時までとなっています。買い物帰りにちょっと寄ってみてください!!

| しんのすけ | | 17:05 | - | trackbacks(0) |
初盆終わりました  by宏介の姉
こんばんは。またまたご無沙汰をしております、宏介の姉です。お盆中もブログを更新できませんでした、すいません。母も弟もそして私も慌ただしくしておりました。そしてたくさんの方々が暑い中、初盆参りにお越しいただきありがとうございました。父は喜んでいたことでしょう。

写真は母と孫たちです。お盆中みんなが集まった時に撮りました。初孫が出来た時、母は「おばあちゃんとは呼ばせない」と言っていた母も今や四人の孫を持つ立派なおばあちゃん。(面と向かって言ったら怒られます)私の子どもたちは母の事を「愛子たん」と呼んでいます、というか赤ちゃんの頃から母は「愛子たんよぉ、愛子たんと呼ぶんよぉ!!」と言い続けました。父のことを「じいじ」と呼ぶのは二人とも早かったですが、「愛子たん」とはなかなか言いにくかったみたいです(笑)甥っ子は「愛子さん」と呼びます。はたして生後4か月の甥っ子は何と呼ぶようになるのでしょうか。楽しみです(*^_^*)





| しんのすけ | | 22:07 | - | trackbacks(0) |
父と本
こんばんは。宏介姉です。実家に帰ってきたら、畳を張り替えていて、きれいになってました。来るたびに美しくなる実家・・・父はどう思っているのでしょうか。新しく変える、変わることが嫌いな父だから嫌がるかな(笑)

父と言えば本。ご存知の方も多いと思いますが、父は「山口 瞳」さんの大ファンです。私の名前の由来ももちろんそこからきてるのです。四十ウン年前、父は私の出生届を出しに行ったのですが、区役所で「この『瞳』という漢字は人名漢字として使えません」と言われて「じゃぁ」と言ってひらがなになったそうです。「ヒトミ」にならなくて良かったぁとつくづく思います(笑)

父ががんセンターに入院中、若かりし頃の私がもろ影響を受けた「風と共に去りぬ」を持って行き、「たまには洋物を読んでみて。新鮮よ!」と言いました。「時間は腐るほどある」と言っていた父ですが、結局1ページも読まなかったそう。本は決まった作家さんしか読まない、というか読めないらしいです。山口瞳さん、阿川佐和子さんの単行本は擦り切れるほど読み込んであり、何十年も大事にされてきた本が今我が家にやってきました。時間がある時に少しずつですが、読んでいます。

| しんのすけ | | 21:31 | - | trackbacks(0) |
実家・・・     by宏介の姉
こんばんは。宏介の姉です。今日は実家に泊まりに来ています。私は隣町に住んでいますが、結婚して17年。実家に泊まったのは2回の里帰り出産でそれぞれ一か月帰って来ました。あと数回夜中に自宅から飛び出してきました。片手で数えるほどのお泊り回数に、友人達は「太宰府って県外やったっけ?」と笑いながら言います。箱入り娘ならぬ「箱入り嫁」である私が父の事がきっかけでお泊り出来るようになったのは活気的なことなのです。

そんな実家で母と夜ご飯を食べ、美味しいお酒を飲み、お互いの近況報告をする。何気ないひとときですが、充実しています。特に広い豪邸でもなければ、掃除の行き届いた家でもありませんが、どこか落ち着く・・・それが実家なんでしょうね。

「母がまだまだ元気がないから、実家に泊まりに行っていい?」と許可をもらってまた箱入り嫁は鳥かごから飛び出して、お泊りに来たいと思います。あさってから夏休みです。子どもたちもお泊りしたいと言っているので、ますます賑やかな実家になることでしょう。父も喜びます!!
| しんのすけ | | 00:08 | - | trackbacks(0) |
実家にお泊り❤   by宏介の姉
こんばんは。宏介の姉です。本日は久しぶりに飲んでいるので文章がおかしくなるかもしれません・・・悪しからず(>_<)

私は太宰府の実家から車で20分のところに住んでいます。しかし実家に帰るのは数か月に一度。お泊りしたことは里帰り出産した時とあと1〜2回のみ。友人たちは「太宰府って県外やったっけ??」と言うくらい実家が遠い。私の旦那曰く「ひとみは嫁に来たんだから、実家へ帰るべからず」と豪語するお方。反論すると10倍になって返ってくるので、面倒くさく、「はいはい」とたいがいのことは聞いています。もちろん父は心配していましたが、「ひとみは自分の意志で嫁に行ったのだから、口出しをしてはいけない」と母に言っていたようです。

そんな私が父が亡くなって二回目のお泊りに来ています。あの旦那が「お母さんのことが心配だから、泊まってきてもいいよ」と許可を出したんです。私も調子に乗って「お母さんは心身ともに疲れてるから、私も心配!」と言ってとっとと身支度して出てきました。

今日は太田家の古臭いカーテンがプリーツスクリーンに変わる日。どんどん美しくなる実家にますますお泊りしたくなる私でした。母はおごちそうを作って待っていてくれ、ビールに日本酒においしく楽しいひとときを過ごすことができました。旦那には「母がまだまだ元気がない・・・」と言ってまたお泊りに来ようとたくらんでいる姉、ひとみでした(笑)


| しんのすけ | | 23:46 | - | trackbacks(0) |
日曜日は月命日でした   by宏介の姉
こんばんは。宏介の姉です。なるべく実家に顔出ししようとは思っていますが、なかなかできず・・・

一昨日は父の月命日でした。早いもので一か月。あっという間ですね、月並みですが。あまりにも慌ただしく毎日が過ぎていったので、少し落ち着いた今になって、悲しみがこみ上げてくるのでは〜と母の事を心配しておりました。しかし母はお中元のカタログを真剣に見ながら「ひとみから何を贈ってもらおうかなぁ」と嬉しそう^_^;これなら大丈夫・・・かな!?

写真は今年2月中旬に実家近所の「自然食バイキング」に行ったときの写真です。私、私の子供たちの食べっぷりを見て「気持ち悪い・・・」と言い呆れられました。しかしながら宏介も気持ち悪いくらい食べてました。

| しんのすけ | | 19:30 | - | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ